Bronz Photo

bronzphoto.exblog.jp ブログトップ | ログイン

くつろぎ

c0313898_7122016.jpg
RICOH GR
ちょっと前ですが、国立新美術館にて開催中の、オルセー美術館展に行って来ました。
c0313898_725818.jpg

長女は美術の道に進みたいらしく、便乗して付いて行った次第。

フランス印象派の展示で、モネ、マネなどの作品をじっくり堪能。

普段興味のない絵画ながら、終わった後、偉そうに講釈たれる父親に呆れられました(笑)

ブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックして頂けると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
by bronz_photo | 2014-10-07 07:12 | Snap with RICOH GR | Comments(3)
Commented by CorekazMIC at 2014-10-07 07:50
おはようございます。

ここ、私も撮りましたがまるで違っていてorz:'(
これはリベンジしたいですf^_^;
Commented by bronz_photo at 2014-10-07 07:56
CorekazMICさん
コメントありがとうございます。
同じ被写体をCorekazさんならどのような切り口で撮られたのか、とても興味あります。
Commented by desire_san at 2014-10-13 11:43
こんにちは
私も「オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由」を見てきましたので、楽しく拝見しました。14年ぶりの来日したマネの「笛を吹く少年」とミレーの「晩鐘」には感激しました。印象派絵画の代表作が一つの部屋ん並び、モネ、シスレー、ルノワール、セザンヌに画家の個性理解できたのも良かったと思います。印象派以外にも優れた作品が来日していて充実した美術展で満足しました。
私はこの美術展を観た機会に、マネの美術、写実主義(クールベ)と自然主義(ミレー)、二つのリアリズの違い、印象派とは別の道を歩んだ同同時代の画家について整理し、自分なりの見方も書いてみました。よろしかったらご一読いだき、ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝致します。
line

StreetPhotograhy byGR&D750


by bronz_photo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite