Bronz Photo

bronzphoto.exblog.jp ブログトップ

トミオ・セイケ写真展

c0313898_19245355.jpg

トミオ・セイケの写真展『TIMELESS TIME』に行って来ました。

セイケトミオさんという写真家の予備知識全くなく、目黒にあるギャラリー(BritzGallery)を訪問しました。

実は『ギャラリー』という場所に来る事も初めて。
c0313898_19245490.jpg

閑静な住宅地の中にあり、自分のART気分も盛り上がってきました(笑)


c0313898_19245462.jpg

敷居が高そうですが、そこは思い切ってドアを開け、静寂の空間に入りました。

写真は20点程で、全てがプラハの街並みです。
中世ヨーロッパかと間違えるような雰囲気は、決して古風な街並みが理由なだけではないと思いました。
これぞ、プロです。
なぜなら、もし自分が同じ場所にいたとしても決して同じ写真は撮れないと思いましたから。
⇒当たり前だ!!

被写体の選び方とか、シンプルで日常にありそうで、でも自分なら中々目が向かないと言う感じです。
⇒当たり前だ!!


驚いたのは、全てコンデジでの写真だということと、かつA3ないしA2サイズのプリントが素晴らしく高精細だということ。

一眼レフは必要ないのでは?と思いました。

被写体、構図が生きるのも、このプリントがあってこそとも思います。

因みに、写真は全て売り物で、A3サイズで20万円弱でした。
ちょっと手が出ません…

写真集は1万円程度で売っており、中身を見せて頂きました。
女性のポートレート集で、作風が私好みでなく、大枚はたけませんでした。

しかし、写真を見た感動を文章で表現するのって難しいですね。


ブログランキングに参加しております。
1日1回応援クリックして頂けると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]
by bronz_photo | 2013-12-11 19:24 | 写真展&写真集
line

StreetPhotograhy byGR &D750 &X-PRO2 &RX100


by bronz_photo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite