人気ブログランキング |

カテゴリ:Architecture( 62 )

c0313898_20071868.jpg
家内のお気に入りのshopとのことで初来店ながらパチパチ撮り始めた。
店主は女性なのだけど、父親が富士フィルムのカメラの技術者だったらしく多少はカメラ知識があったのだろう。私のカメラを見て『Leicaですね、素敵ですね』と家内のいる前でお褒め?お世辞?の言葉。
家内は驚きの顔(笑)。カメラ音痴の家内ではあるがLeicaが高価であることぐらいの知識はある。
実はLeicaは内緒にしていた。以前所有していたFUJI X-Pro2と似ているのでそれでごまかし続けてきたが、遂に白状する時がきた。
古いLeicaですよ、と言い訳がましく話す私に疑惑の顔をしながらも自分の買い物に夢中になっていたので助かった(笑)

c0313898_20055178.jpg

左側のハンガーと右の棚の構図は私なりには好きなのだが、右側の窓から西日が直射しているので美しくない。
モノクロらしい自然なトーンが出ていないと思ってしまう。
モノクロは、太陽光と逆向きの光が回り込んでいる時の方が綺麗に見えると某記事で読んだがその通りの結果。

2枚を比べて、被写体としては2枚目の方が自分の好みであるが、光・トーンという見方になると1枚目の方が美しく見える。
とは言ってもその差は僅かかな。1枚目は左側から西日が入ってきているし、改めて見ると50歩100歩だ(^_^;)。でもここまで書き進めてきたので面倒だから写真の入れ替えはしない(笑)

撮っている時私の目は当然カラーだから未だに細かい光に気付かない。被写体に夢中になってしまう。
モノクロは、些細な光に気付かないと美しくは撮れないのだろうと思う。デジカメのメリットって撮影後に画像チェックできることだが、あいにくM9pの液晶は20万画素程度なので撮影後にチェックしてもよーわからん(^_^;)
今の自分には、モノクロのみで撮り続け、光を探し続ける時期が必要なのかもしれない。

以上、常に美しいトーンを探すモノクロ眼になるのは、被写体探すというより光を探す方が大事だと分かっていても、ついつい忘れてしまう今の自分のレベルの低さを備忘録として記述。



by bronz_photo | 2019-04-21 09:57 | Architecture

RicohGR・スナップ・160501

c0313898_18304798.jpg

珍しくモノ撮り。
錆びれた感出す為に、結構加工しました。
by bronz_photo | 2016-05-01 18:24 | Architecture

Snap #151212

c0313898_10281589.jpg
RicohGR
とあるcafeにて。
手前はマッチ、奥にいる魚の名前はわかりません(^^;;

by bronz_photo | 2015-12-12 11:08 | Architecture

Lighting

c0313898_07292575.jpg
RicohGR
渋谷のとあるカフェにて。
by bronz_photo | 2015-11-17 07:22 | Architecture

Hello

by bronz_photo | 2015-10-11 09:17 | Architecture

Sink

c0313898_07501652.jpg
RicohGR
久し振りのモノ撮り写真。


by bronz_photo | 2015-09-29 07:49 | Architecture

architecture

by bronz_photo | 2015-08-25 06:03 | Architecture

Tokyo Midtown

by bronz_photo | 2015-06-01 20:22 | Architecture

THE NATIONAL ART CENTER-TOKYO

c0313898_17253204.jpg
RICOH GR
ルーブル美術館展に行って来ました。
来るたびに、黒川紀章デザインのこの建築物に圧倒されます。
c0313898_17292662.jpg


肝心のルーブル美術館展はというと、絵心ない私には評論する資格はありませんが、前回見に来たオルセー美術館展の方が、自分的には好きだったな、と思った次第。

by bronz_photo | 2015-05-31 17:19 | Architecture

crack

by bronz_photo | 2015-02-16 20:01 | Architecture

GR&Leicaで撮るどうってことない写真ブログ。


by odtksy