人気ブログランキング |

カテゴリ:Camera 機材( 16 )

Leica銀座でM9p診断

c0313898_08325995.jpg
日比谷ミッドタウン

Leica銀座のカスタマーセンターを初めて訪問。簡易センサクリーニング(無償)をお願いした。

M9は、Mapカメラさんで中古購入したもので、1年の保証が付く。
センサ剥離問題後のNEWタイプに交換をしていない機種を選んだので、剥離していればMAPさんに保証して貰うつもりであった。

結果、予想に反して既にNewタイプとのこと。(^_^)

ソフトVerが、交換後のv1.216であったので、疑問には思っていたのだがMapさんを信用していたもので。(^_^;)
購入当時のMapさんの値付けは、剥離交換前後で10万円ほどの開きがあったので、
Mapカメラさんが誤っていたのだろう。ささやかながらラッキーであった。

Leicaアラカルトなるものがあるのも初めて知った。
デジタルはタイプM、フィルムはMPとM7は、購入後もカスタムしてくれるらしい。
皮の張り替えやエングレーブなどなどのメニューがあった。
フィルムのMPを持っているが、手触りが物凄く悪いと常々思っていたので、皮の張り替えは検討してみようと思う。
デジタルと違い、フィルム機は多分一生所有するだろうから。




by bronz_photo | 2019-05-19 07:43 | Camera 機材
c0313898_11360917.jpg

M9-PでBiogon21mmを使ってみる。スーパーワイドヘリアー15mmより明らかに発色が良い。コントラストも高くこれだけ写れば大満足。


c0313898_13583333.jpg
PhotoShopでの現像は全て自動補正にした。
自分で細かく調整してみたが、項目多すぎてお手上げになった。
自動露出の補正はどの画像でもだいたい同じ傾向になる。露出をプラス1段程持ち上げ、ハイライト抑え、シャドウ持ち上げて一丁上がりと言う感じ。
仕事でのPCはWindowsなので、慣れないmacと共に先ずは操作に慣れることが大事。





by bronz_photo | 2019-04-14 11:44 | Camera 機材
c0313898_13513758.jpg
手持ちレンズの中で1番のワイドレンズ。
もともとは、昨年旅行に行った熊本城で、GRの28mmでは画角が狭いということで購入した。
ついでに、ビューファインダーも一緒に。
M9pはライブビュー機能ないので必須アイテムである。
手前の枝を拡大していくと盛大にパープルフリンジが出ている。というかRawデータを拡大したのも初めてだったので、これが良く聞くパープルフリンジか〜と感心しきり。それ以上にそんな内容をBlogに書く日が来ようとは夢にも思わなかった(笑)
c0313898_13515378.jpg
ネットでは、 M9は広角レンズでの色かぶりが酷いとの情報だったが、私には気にならない。

c0313898_13512146.jpg
F8か5.6だったと思うが、周辺光量落ちが凄い。

この写真、手前の親子から1m程度しか離れてない。レンズは奥の雲に向けている。
この場面、私がカメラを構えると、お母さんがチラリとこちらを見た。
しかしレンズが遠くに向けられているので、その後は気にも留めなくなった。
15mmの画角の広さならではのスナップ写真。



by bronz_photo | 2019-04-13 13:50 | Camera 機材

Leica M9-Pのjpeg

今まで、現像などしないタイプだった。GRはカメラ内現像できるのでそれで十分だったし、jpegをスマホアプリで加工してSNSに投稿すれば過不足なかった。もともとPCの前に座っての長時間作業はどうも苦手で。。。

でもM9pのjpegはそのまま使えない事が多く、ようやく重い腰を上げてRaw現像なるものにチャレンジし始めた。
M9pのjpegで特にハイライト側は完全に白飛びしてるように見えるが、Rawだと生き残っている事に気付いたのがようやく最近。
c0313898_14131624.jpg
Jpeg/Summaron35mmF3.5

逆光だったのでプラス補正して撮影。ものの見事にバックは白飛び。
因みに89歳の私の父親です。母親が他界して彼女の晩年の写真が少ない事に後悔しきり。せめて父親ぐらいは写真に残しておこうと、実家に帰るたびにパチリ。

Rawからハイライト抑えて現像してみる。↓
c0313898_14125600.jpg
Law現像後

白飛びして見えたバックにデータが残っていて見事に復活。でも真ん中の一番上部は僅かに飛んでるように見える。
もう少しアンダーで撮って、シャドウを持ち上げた方が良かったということか。
しかし、白飛びしないギリギリの露出設定を一発で見つけ出すのは、今の自分には難しい。もっとM9pを使いこなさないと加減が見えてこないだろう。
それまでは、コントラスト強い場面では、露出変えてショット数で勝負するしかない。

今度はシャドウ側で試してみよう。

でもその試行錯誤が楽しいのだけど(笑)



by bronz_photo | 2019-04-07 15:22 | Camera 機材

GRⅢ の凄さって。

c0313898_13152192.jpg

GRⅢがスマホより圧倒的に勝っている部分はただ一つ。
それは起動時間の短さしかない。もうこれは感動ものです。
先代GRも起動速かったが、更に一呼吸短くなった。

スマホだと、ポケットから取り出し、アプリ開いてから撮ることになる。
その差は歴然としている。

画質は勝ってるのはわかるのだけど、個々人の用途次第で評価が分かれると思う。
正直なところ、スマホの画面で見る分にはどちらでも良い。
自分の場合は、画質なんて気にしないと言いながら、どうせ記録に残すなら少しでも綺麗な方が良いのでGRの価値は認めている。




by bronz_photo | 2019-04-04 13:24 | Camera 機材

Fuji X-pro2

c0313898_07413960.jpg

新しい相棒です(^ ^)
欲しくて、欲しくて、スーパー長いローンを組んで買ってしまいました(^^;;

これで、RicohGR.NikonD750との3台体制となりました。
頻度1番がGRなのは変わらなそうですが、D750の出番が減りそうです。
by bronz_photo | 2016-05-02 07:24 | Camera 機材
c0313898_11440796.jpg

単焦点50mmを購入。
同じニッコールの50mmf1.4とかコシナノクトン58mmとか、いろいろ悩みましたが、コスト、軽さに負けました。
ただ少しは愛着わくように、スペシャルエディションにしてみました。
機能は、通常のf1.8Gとなんら変わりませんので、
ホントに気分だけです。

c0313898_23585743.jpg

レンズ、フード、収納袋の3点セット。

c0313898_23572814.jpg

シルバーがナカナカの雰囲気。

c0313898_23572984.jpg

c0313898_23572962.jpg


D750に装着した姿。
小柄なサイズのD750とのマッチングも上々。
横にあるのは、24-120 f4です。マッチョやな〜。

190gは伊達じゃない。
とにかく軽く、カメラ片手にスナップするのが楽しくなるシステムになりました。




by bronz_photo | 2015-07-21 00:05 | Camera 機材

New相棒 #NKON D750

c0313898_19593386.jpg
c0313898_19593425.jpg

新たな相棒をget。
newカメラを何にするか、かなり悩みました。
ライカM8だったり、富士X-T1だったり、sonyα7だったり…
それでも、一度はデジイチを使ってみなければ、デジタルカメラは語れない‼️
という都合の良い思い込みで、デジイチ選びが始まった(笑)


ホントの理由は、NEXの液晶ファインダーがどうも性に合わなくて…
ピントの山が掴みにくくて、動き物を撮ってる時にピントが合ってるのかよくわからない。
街中スナップで結構難儀していた。

そんな理由から、カメラ選びの優先順位はファインダーの見易さとAF性能になった。
量販店で様々な機種に触ったが、
やはり光学ファインダーの見易さに惹かれるところ多く、
光学ファインダー搭載のデジイチを買おう、と嫁を説得。

あ!!
この際、自分の腕前は棚に上げときますよ、もちろん(^^;;

次はメーカーをどこにしよう?
NikonかCanonでは、昨今はCanonが人気のようで、ネットでブログなんぞを
検索しても、まぁCanonユーザーの多いこと。

しかしながら、ここは悩まず。
なぜなら、わたくしとってもNikonファンであるからして。

高校生時代に初めて手に入れた一眼レフはNikonFM2。
社会人になってFE2。
今はもう手元には無いけれど、潜在的にはず〜とNikonファンだったことに今回気付かされた(^^;;

どうせなら、フルサイズに行こうと思い、D810・D750で悩みましたが、値段が10万円違うのと、持ちやすいサイズということで、D750に決定。
価格.comより安い、荻窪サクラヤで無事購入。
しかしこの店ホントに安い。NEXもここで買ったし助かります。

購入記はいいから、写真をアップしろ、というお言葉が聞こえて来そうですが、
それは追い追いということで。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
by bronz_photo | 2015-03-08 19:59 | Camera 機材

SONY α7S体験会

c0313898_2442933.jpg

c0313898_2443093.jpg
堂々とGRで撮影。

α7S、α77Ⅱ、RX100Ⅲの3機種発表会が開催され、銀座SONYビルに行って来ました。
私のお目当てはα7s。
フルサイズ、1200万画素、ISO感度40万で、且つその他機能が、現行α7シリーズからどれだけ進化しているのか、気になるところです。

結構なSONYファンの自分としては楽しみにしてました。

しかし、結論から先に申し上げると、良くわかりませんでした。
だって全然さわれてないですから。
(自分の知識不足は棚にあげときます)

8階の特設コーナーに1台しかなく、お目当てのα7sは、次から次へと可愛がられておりました。


ましてやこちら未だ片目に眼帯した半病人。
独眼竜政宗ほど、勇ましくは突っ込んでいけません(笑)


それでも何とか数分間、触ることができました。
映画館なみに暗い部屋でしたが、ISO40万‼︎は伊達じゃない。
昼間の明るさ並みに撮れてました。
肉眼より明るく撮れることに驚きながら、次の人にバトンタッチ(°_°)


他に気になったのは、コンデジのRX100Ⅲ。
●レンズは24~70mm、開放F1.8。
●ポップアップEVF内蔵。
●重厚感ある金属ボディ(290g)

ポップアップEVFはかなり小さく、本格派ではありませんが、
やはりファインダーがあるのは便利です。
特に今日のような晴天では液晶役に立ちませんし、何より、写真撮ってる気分にさせる。

8万円強の強気な価格設定も頷ける商品力だと思いました。

次のGRには、電子ビューファインダー用意してくれないかな。
(もちろん外付けOK)


最後に、プロカメラマンの魚住誠一さんのセミナー(ポートレート)を聞きました。
モデルさんとの同伴セミナーで掛け合いトークでの進行でしたが、
モデルさんの喋りがダメダメで間が持ちません。
魚住さんはさすがお口が達者です。上手くフォローしながら楽しい1時間でした。

参考になったのは、
●背景を常に考える。(単調な背景にしない)
●アップのピントはまつ毛に合わせる。(目玉ではない)
●ロケハンを事前に行い、イメージを作る。
α77Ⅱの販促セミナーでしたので、連写、AF性能ベタ褒めでした。

そんなこんなで、2時間ほどSONYビルで粘り、その後『銀ブラスナップ』となりました。


ブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックして頂けると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
by bronz_photo | 2014-05-25 02:44 | Camera 機材

Textbook

入院するにあたり、山ほどテキストを持参しました。




あれと、





これと、






あ、それも!!













c0313898_16121568.jpg

GRネタしか持ってきてねーのか!!
そうなんです。未だに設定に悩まされてます。
何せ初めてのGR。
しかもデジカメ歴自体が無いに等しい状態で購入したもんで、自分にとっての重視機能が分かってないことが1番の問題。
ただぼちぼち欲しい機能がハッキリしてきたように思います。
それを簡単にボタンに割り振り設定できるのが、GRのいいところ。

回り道しつつも、楽しいなGRは。

コーヒーブレイク
c0313898_16121645.jpg
って、仕事もしてないのに、何のブレイクだ⁈


ブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックして頂けると嬉しいです。(^^)
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
by bronz_photo | 2014-05-13 16:11 | Camera 機材