タグ:My HomeTown ( 33 ) タグの人気記事

ようこそZ6 #2

c0313898_18244020.jpg
Z6での2枚目。
シャッター音がとにかく心地よい。

Z6を購入したのは2週間以上前で、7/13からの3連休、長野県への旅行の前のことである。
ようやく長野写真の整理ができたので、明日からは少し長野の写真をアップして行こう。
と行っても1泊2日の旅なので大した量ではないが。。。



by bronz_photo | 2019-07-25 05:05 | Snap | Comments(0)

ようこそZ6

c0313898_18242757.jpg
ついにと言うべきか、やはりと言うべきか、
Z6+24-70F4を購入してしまった。
ファーストショットは葛西臨海公園にて。

NikonD750とFマウントのレンズ数本を売却し、追い金なしで入手。
レンズが想定以上の買取価格になったのは驚いた。
Fマウントに根強い需要がある事も新たな発見であった。

Z6を購入した1番の理由は、ズームレンズを使いたかったから。
主に旅行用にズームが欲しかった。
まだまだ家族での旅行が多い自分としては、撮る時間、タイミング、撮影スポットを選べないことが多い。
特に撮影スポットが限定されることが大きく、好きな間合いに移動できない時にズームが便利かと。
加えて、家族を撮ったり、風景撮ったり、建物撮ったり、Snap撮ったり、とあらゆるモノを撮りまくりたい。
そして、雨・雪などの悪天候で、カメラを鞄にしまうような使い方にしたくなかった。

てな訳で、静かなシャッター音、ギリギリ許せるサイズ・重量、そして楽チンAFのZ6+ズームにした。
Fuji、Sonyも検討したが、どうもUIが好みじゃない。慣れ親しんだNikonのUiが1番しっくりくる。
同時にNikonを応援したい気持ちも大きかったし。

でもでも、本音はLeica+単焦点で行きたい。しかもFilmLeikaで。
永嶋勝美さんの写真展「YAKUSHIMA]が開催されていた。
残念ながら行けなかったのだが、屋久島をFilmLeicaM6で撮っている。
しかし、明確に「作品」を撮りにく写真家と同じになれる筈がないじゃないか!!(^^;;

以上理想の旅カメラをグダグダ悩む自分であった(笑)




by bronz_photo | 2019-07-24 05:04 | Snap | Comments(0)

何故か惹かれる被写体

c0313898_22180225.jpeg
実家のある埼玉は大宮での一コマ。
元々風景写真に対しては食指が動かない性分である。
しかしながら、日本の田園風景には激しく惹かれる所があり、ついつい撮ってしまう。
特に田んぼには目がない。
子育てと仕事がひと段落したら、ゆっくり日本各地を巡りたい。
とは言え、ひと段落まであと10年。
その頃の日本に、美しい田園風景か残っている事を祈るばかりである。

by bronz_photo | 2019-07-19 05:18 | Landscape | Comments(0)

意外に粘り強かった

c0313898_00032342.jpeg
また傘? 本当にしつこいな(⌒-⌒; )
普段淡白な自分にしては珍しい。
これは、何か良いことある予感がする。

なんもないよ(笑)





by bronz_photo | 2019-07-03 00:03 | Snap | Comments(0)

Snap #20190626

c0313898_06475685.jpeg
どうってことのないカーブミラーである。
Leicaを持つと、どうってことない光景を撮りたくなる。


by bronz_photo | 2019-06-26 06:09 | Snap | Comments(2)

ようやく終盤

c0313898_17010253.jpg
娘が居なくなった部屋のリフォームも終盤。
私の出番は一切なし。たまに部屋を除いてはM9で控えめに撮るだけ。
M9はシャッターチャージ音が結構大きいので、コッソリというわけにもいかない。
と言うより、家人としては、撮るオーラが漂いすぎて煩わしいらしい。(^_^;)
確かに、ピント合わせ・構図に集中しすぎる時が多い。
でも仕方がない。男は狩猟が仕事だから、獲物を獲る時の集中力は必要だ(笑)
しかし、カメラを構えてからシャッターを押すまで、優に1秒以上はかかっている。

木村伊兵衛氏の居合抜きの様な撮り方をするには、まだまだ修行が足りないようである。






by bronz_photo | 2019-06-23 05:05 | Snap | Comments(2)

別に他意はない

c0313898_17172333.jpg
我が家のオイルヒーターである。
それ以上でも以下でもない(^^)

by bronz_photo | 2019-06-20 04:57 | Snap | Comments(2)
c0313898_11475622.jpg
Trix400
Nikon用のMFレンズは、コシナのノクトン58mmしか持っていない。
標準と言われる50mmと僅か8mmしか違わないが、僅か8mmの差でも画角の違いを感じる。
ピントリングの粘りが心地よいレンズである。
難点は少し重いこと。確か300g超。サイズもそこそこある。
そんな時は、軽量コンパクトなニッコール50mmF1.4が欲しくなる。安いし。
でも同じような画角のレンズばかり持っていても仕方ないので、今のところはノクトン1本やり。







by bronz_photo | 2019-06-19 04:56 | Filmカメラの誘惑 | Comments(0)
c0313898_11154957.jpg
Fujifilm Acros100
富士フィルムがアクロスを再販するアナウンスが出ていた。
販売中止を聞きつけ買いだめしたのに(^_^;)
旧アクロスは600円/本程度だったが、新アクロスのお値段が気になるところである。
ついでにIso400も再販してくれると嬉しいのだが。。。
FilmはIso400の方が使い勝手が良い。

写真は我が家近くの釣り堀。
我が家は東京23区ながら、区が運営している釣り堀がある。
休日は老若男女ならぬ、ご老人メインで一杯だ(笑)
この場所だけ時間が止まったようで、実にのどかで楽しそうである(^ ^)

by bronz_photo | 2019-06-18 05:03 | Filmカメラの誘惑 | Comments(0)

Z7で撮る

c0313898_15111874.jpg
Fマウント 70-300mm/F4.5-5.6

c0313898_15110306.jpg
Fマウント F50mm/F1.8(絞り解放)

c0313898_08042731.jpg
Fマウント 85mm/f1.8(絞り開放)

4000万画素超となると、Rawファイルは55MBを超える。
しかし、MacBookProでストレスなく現像できたので、一安心。いや、買わないけど。

久し振りのNikonは、非常に使いやすく、片手で全ての操作が行える。且つAFはやはり便利。
あと地味に便利なのが、視度補正を都度変更できる事。
私はコンタクトと眼鏡を併用しているので、微修正できる視度補正ダイヤルは貴重である。
また視度補正ダイヤル操作はクリック感があり設定しやすい。

兎にも角にも全てが楽で、Leicaのように汗をかく必要がない。
いかんいかん、これに慣れるとLeicaには戻れなくなるかも(^_^;)


by bronz_photo | 2019-06-04 05:04 | Camera 機材 | Comments(0)